2006
02.10

デュアルチェックセーフティ(DCS)の半分が入力しない!?

NC ファナック FANUC

FANUC 18i-LNB
版数 BDG3-0013
DCS(デュアルチェックセーフティ)のパラメータ設定がおかしかったらしい。
使用したのは、2軸アンプ1台で2系統制御とし、各系統1軸ずつの場合。
さらに安全I/Oユニット1台の場合です。
二重化回路の片側が入力してこない??
そのためアラーム479安全DI信号異常(モニタ)と
アラーム485安全DI信号異常(CNC)が発生する。
配線、結線とも正常に接続済み・・・。


このときの対策:
1系統目パラメータ設定
P1902 01001001
P1904 00000000
P1905 00010001
P1910 0
P1911 1
P1912 16
P1913~19 全て40
  ※パラメータ1910からの数値の意味は
  0:第1軸目のサーボアンプ
  1:第2軸目のサーボアンプ
  16:FANUC安全I/Oユニット
  40:接続無し
P1902 #0=0としてFSSB自動設定では立ち上がらない。
P1905 #4はサーボ軸の第1軸目のみ1をセットする。
2軸目以降のビットを立てるとFSSB側の(DI+004)以降がX000~と同じ内容になり
PMC側のI/Oと不整合になる。
そのため479安全DI(モニタ)異常が発生するみたいです。
P1902 #0=1として、P1910以降のパラメータにマニュアル設定をしました。
2系統目のパラメータ設定
デュアルチェックセーフティ結合説明書(B-63933JA/02)の注意書きに従い
P1905 全ビット#0~#7 設定不要:0とする。
P1902、P1910~19 説明書では設定不要となっているが
1系統目と同じ設定にしないとアラームになる。(なんで?)
注意! 2CPU2系統の場合は設定方法が違います。

コメントは利用できません