2009
11.11

GP-IB通信はノイズに強いのか?

制御・設計・ソフト・ハード

GP-IB機器をいくつか接続して、パソコンで計測をやらせてますが、その中に耐電圧試験器があって、検査ワークが不良品の場合、ワーク内部でスパークが発生する事があります。
製品としては不良品なんですが、これがくせ者で。。。
スパークの大きい物から小さい物まであって、物によってはスパークした瞬間にGP-IBの通信が途切れてしまいます。
でもって、その他の計測機器がパソコンから制御不能になってしまうという事態に。
近々、対策をしなければいけないので、それが終わったら結果を書込みたいと思ってます。
だれかこんな経験ありませんか?
ちなみに、今のところフェライトコアが結構有効に働くようです。

コメントは利用できません