19年度後期技能検定の合格率マル秘情報を入手! さてあなたはどう?

技能検定・シーケンス制御

今月は19年度後期の技能検定試験合格発表がありました。いったいどのくらいの人が受検して、どのくらいの人が合格したのか。どのくらいの人が不合格だったのか、自分はどんなレベルなのか、ちょっと関心があるのではないでしょうか? さぁ、次の写真をご覧下さい。クリックすると拡大表示できます。
技能検定合格率マル秘情報
これは、私が極秘に入手した某一部上場企業の19年度後期技能検定試験の合格率をグラフにした物です。ちょっと文字が見にくいかもしれませんので、左から順に記載しておきます。正式名称ではありませんが、だいたいわかってもらえる・・・でしょうか?
特級 機械検査1級 機械検査2級 機械系保全1級 機械系保全2級
電気系保全1級 電気系保全2級 設備診断1級 設備診断2級
シーケンス制御1級 シーケンス制御2級
空気圧調整組立1級 空気圧調整組立2級
油圧装置調整1級 油圧装置調整2級 立体図作成2級 機械製図手書き2級
機械製図CAD1級 機械製図CAD2級 機械試験2級
組織試験1級 組織試験2級
さて、あなたの受検した科目はありますか? 受検人数を見てもらえばわかるとおり、かなりの人数が技能検定を受検しています。数値情報としては男性受検者:962人、女性受検者:27人、合格者は男性:410人、女性:6人 となっています。私が昨年受検した電気系保全1級とシーケンス制御1級は合格率がそれぞれ26%、36%となっています。
この企業では機械系の受検者が半分以上ということも、グラフから読み取れます。なかなか興味深い資料ではないかと思います。この「技能検定合格率:某上場企業の受験結果」については、ブログで公表することでクレームが来ることも考えられます。その際はこの記事を非公開としますので、ご了承下さい。
技能検定を受けた方の「腹の足し」にでもなれば幸いです。

コメントは利用できません