CC-LinkでT分岐を使うと高速通信が使えない!?

制御・設計・ソフト・ハード

あ~、やられました!
CC-Linkの簡易T分岐ユニット(FA-TK72)を使ってT分岐配線したCC-Linkシステムは、625Kbps以上の通信速度が設定できません。
設定しても通信できません。
そんなこと知ってるわい! と言われそうですが、某社の設計にやられてしまいました。
今までの設備では、そんなもの使わずに全部CC-Link専用ケーブルで直列にぶら下げていたので問題なかったのですが、今回だけはなぜか「気まぐれで!?」そんなT分岐ユニットがくっついてました。
おいおい、はじめて使うのならもっとよく調べてから設計してくれよぉ~~~~!
実は、T分岐でも10Mbpsで高速通信する方法があります。
リピータ(AJ65SBT-RPT)を使ってT分岐すれば、10Mbpsまで可能です!
・・・って、今から追加手配するわけにもいかないので、簡易T分岐ユニットはきれいさっぱり取り払われたのは言うまでもありません。

コメントは利用できません