2007
08.04

OMRON CX-Programmerのバグ。これが仕様だとは言わせませんよ!

制御・設計・ソフト・ハード

久々にCX-Programmer使ってハマりました。
この画面ですけど、普通にI/Oテーブル作成しようとユニットの追加を選んで新規に入力しようとしたら、できないんです。
何ができないかというと、コンポバスユニットがリストにでてこないんです。
まずはこんな画面から・・・
I/Oテーブルの追加画面
こんなリストが出てきて、選択すればいいだけの話・・・のはずなのに、ここに無いんです。
I/O追加のリスト
追加したいユニットは、CS1W-SRM21 コンポバスマスターユニットなのにでてきません。
しょうがないのでいろいろやっている内に、CPSファイルがあればユニットのインストールができるということで、ファイルを探しました。
・・・ありました! 見つけました!
C:\Program Files\Common Files\Omron\Profiles\CPSFiles

ここにI/Oカードや特殊ユニットのCPSファイルがあって、その中に
CPS_CS1W-SRM21_VER0_0.xml
というファイルがあるのでこれをCPSファイルの読み込みで追加。
するとエラーです。
すでにインストールされていますみたいなメッセージが。
あ~、今日も1日終わった~・・・と思いつつも
格闘すること約1時間・・・
ぉお、できた!
ようやく設定したいユニットを追加することができました。
やり方は↓↓↓
最初に適当な型式のユニットをまず設定しておきます。
でもって、そのユニットに対して変更するように選択します。
I/Oテーブル変更
次に出てきたリストには、ちゃんとCS1W-SRM21が出ています。
I/Oの変更リスト
でもって、これに変更して設定したらOK!
ふざけてますね、CX-Programmer!
こんなクソみたいなことで1時間以上かかりました。
実はこの前に、「I/Oユニットのリストが出ないのは、バージョンが古いせいだ・・・」と考えて、比較的新しいバージョン(CX-One2.0)を準備してもらいました。
(私が準備したのではないですが)
バージョンアップのインストールで、これまた1時間半くらいかかってます。
こんなつまらないバグを放っておくとは、さすがOMRONです。
別にOMRONが悪いとか嫌いだとか言っているわけではないのですが、正直なところ好きではありません。
これって私だけ?
CX-Oneなんて定価で20万円以上するし、アップデートのためのダウンロードも登録ユーザーだけと書いてあるし、M菱とはスタンスがまったく違いますね。
ということで、無駄な時間を使ってしまったわけでした。

コメントは利用できません