2007
12.31

大晦日。今年はPLCよりPMC仕事が多かった・・・

とりあえず記録

ブログの更新もろくにできないままでしたが、時間だけは過ぎていき2007年も今日が大晦日になりました。
今年1年はいろいろ新しいことにチャレンジできた年だったように思います。マシニングセンタの精度検査なんかも勉強しながらやりました。個人的な一番の収穫は何だろう・・・と考えると、いろいろ新しい取引先やお客さんに出会えた事でしょうか。
それから資格や試験にも挑戦できました。
床上操作式クレーン、技能検定1級(シーケンス制御、電気保全)も「運」まかせで取得できた? という感じでしょうか。
(それなりに努力はしましたけど)
今年の仕事では、三菱のシーケンサよりファナックのPMCの方が圧倒的に多かったですが、そんな中でも今まで知らなかったことや、うっかり見過ごしていたことがたくさんあったようにも思います。
それから環境問題。
仕事柄、コピーや印刷が多いのを、いかに紙を節約するかということにも気を使うようになったりしましたが。
それに伴って、こんなに機械や設備を生産しているということは経済効果があるかもしれないけれど、その後の環境への影響はどうなんだろうか? など、近い将来、遠い将来の事も多少は意識するようになったり。
弊害もありましたね。いろんな事をやり過ぎて体調を崩したりもしました。瞬間的に全力を出すことと、継続して力を出していくことのバランスも再認識したのでした。
とにかく体が資本の仕事なので、来年も健康に気をつけて、医療費をムダに支出しないようにやっていきたいですね!

コメントは利用できません