2017
12.07

取り扱いは万物みな同じ(ROMが壊れたとき)

FANUC NC全般

こんにちは、安田です。

健康はかけがえのないものですよね。

自分が病気になったり、ケガをしたりするのは

必ずと言って良いほど「血流」が悪いところ。

 

血の巡りが悪くなって病気になるか、

ケガで血の巡りが悪くなるか、

どっちかですよね。

 

そんなときに、あなただったらどうしますか?

・医者へ行く

・薬を飲む

・湿布する

・なでなでする

 

ま、こんなところですよね。

特別なケガでも無い限りは、私の場合

風呂であったまる。

もしくは、暖かくして寝る。

 

これですね。

 

こうすることで血の巡りがよくなって

局所的な不具合が解消しやすくなります。

 

 

これって実は、宇宙に存在するすべての物質に

当てはまることなんです。

 

たとえば、この壊れたマクロカセット。

ROMパリティエラーとなって、

メーカーさんにも

FANUCさんにも

その他、だれにも治療してもらえませんでした。

 

おかげで機械(体)はうごかないまま。

大手術しかない! という診断で、

悲しい結末を迎えるところだったんです。

 

そこでセカンドオピニオンとして、

私の所が選ばれて

目の前にいらっしゃったわけですが、

 

どうにも血流(電流)が悪いようで、

思った通りの働きが出来ないようです。

 

うちに来たと言うことは、

私と同じで、

お風呂で暖まれば

良くなるんじゃないの~?

 

・・・

 

はい、そのとおりでした。

気持ちよくお風呂に入れてあげたら

素直になって、

記憶の全てを、洗いざらい吐き出して

気持ちよくなっていただけました。

 

おかげで体(機械)もうごくようになって

喜んでもらえたというわけです。

 

血液の流れは電気の流れ。

流れの有るところに命が存在する。

 

理解できないかもしれませんが、

私が宇宙の原理を感じた瞬間でした。

 

 

めでたし、めでたし・・・。

 

 

 

 

P.S.

もしあなたがPMCラダーの設計、改造、デバッグ、
機械の立ち上げ・試運転などで困っているのなら、
有能なサポーターに手伝ってもらうことができます。

もちろんPMC-ROMの変更や故障にお困りなら
こちら↓↓↓
PMCラダー屋.COM
https://www.pmcladder.com/

コメントは利用できません