日が悪かった山形(鶴岡市)への出張

旅行・出張

大変な出張でした・・・
現地作業? 一時間もかからずに終わりました。
あらかじめPMC用のEPROMを焼いておいたので、作業はすぐに終了。
Tさん、お世話になりました。
さて、じゃあ何が大変だったのか?
実は移動です。
ちょうど2月5日~6日にかけて、富山県富山市と山形県鶴岡市を往復移動したのですが、猛烈な寒気による雪と強風で新潟では高速道路が視界不良で次々と通行止め。
国道116号線も事故と相まって通行止め。
雪に埋もれて夜を明かした車も多かったようで、臨時の避難所までつくられたようですから大変なものですね。
その他の道路、迂回するための県道、市道も猛烈な地吹雪で前の車を見失うほど。信号待ちでは、その信号すら見えないことも。
私の今回の移動で一番ひどかったのが、日本海東北自動車道です。
乗ったとたんに視界不良。
走れる速度はたかだか30km/h程度。
各車ともライトを点灯、ハザードも点灯(点滅)させていましたが、それでも数秒間にわたって直前の車と、路面、横のガードレールまでも見失うほどの猛吹雪。
こんな状況で「遭難」の二文字が頭をかすめました。
高速道路で遭難???
聞いたことありませんが、あの状況ではまじめにそれを考えざるを得ない状況だったわけで、雪山で遭難する怖さが、ほんのちょっとだけ感じられたような気がします。
車を運転しているにもかかわらず、方向感覚が全く分からなくなるのは非常に怖いです。
結局、富山市から鶴岡市まで行きは8時間、帰りは13時間かかり、普段できない体験をさせてもらいました。

コメントは利用できません